インド現地発着 ▸ 専任日本語ツアーエスコート同行 オーダーメイド カスタム プライベートツアー|ビジネスサポート&コーディネート:日本語通訳・現地視察・法人設立・商談・取材 etc.

フォトギャラリー

フォトギャラリー 〜世界遺産と歴史ある街並〜


インドにはユネスコ世界遺産に認定されている遺跡は、文化遺産23件自然遺産6件(2012年現在)あります。

私たちREAL INDIA TOURSは、可能な限り多くの歴史や文化を感じられるスポットを
ご案内致します。

見応えのあるもの名所ばかりですので、ぜひインドへお越し下さい。

 もくじ の都市名をクリックすると詳細へリンクします↓


デリー


クトゥブ・ミナール【世界遺産】



← クトゥブ・ミナール【世界遺産】
  インド初のイスラム教のモスク建築で、
  塔の高さは72.5mあります。

フマユーン廟【世界遺産】



 フマユーン廟【世界遺産】→
 ムガル朝第2代皇帝フマユーンの霊廟で、
 タージ・マハルのモデルになった
 ムガル建築。

ラージ・ガート



← ラージ・ガート
  1948年に暗殺されたインド独立の父
  マハトマ・ガンディーの慰霊碑。

カロルバーグ
カロルバーグ

    ↑
← カロルバーグ
  弊社デリー市内ホテル手配エリア。
  ローカルマーケットが多く立ち並び、
  下町の活気が味わえます。
  (※サイクルリクシャー車内より撮影)

MOTI MAHAL



 モティ・マハル・デラックス
 (MOTI MAHAL Delux)→

 デリー観光のランチでタンドリーチキンを
 ご賞味いただけます。


このページの先頭へ 


アグラ&ファテプール・シクリ


タージ・マハル【世界遺産】



← タージ・マハル【世界遺産】
 皆様ご存知、インド観光人気No.1!
 ムガル帝国5代皇帝が最愛の王妃の為に
 建てた“世界一美しいお墓”です。
 インドに行ったら、必見です!(金曜休)

アグラ城【世界遺産】



 アグラ城【世界遺産】→
 タージ・マハルを建てた
 皇帝シャージャ・ハーンが幽閉されたお城。
 城内からタージマハルが望めます。

ファテプール・シクリ【世界遺産】
ファテプール・シクリ【世界遺産】

 
 ファテプール・シクリ【世界遺産】→

 アグラ近郊にあるアクバル帝の城跡。
 水不足により、わずか14年で都を移し、
 そのまま廃虚となったが、傷みも少なく
 当時の姿のまま今でも残っています。


このページの先頭へ 


ジャイプール & チョキ・ダニ


シティ・パレス(月の宮殿)



← シティ・パレス(月の宮殿)
 ジャイプールの中心に建つ宮殿。
 現在もマハラジャが暮らしており、
 一部は博物館になっています。

風の宮殿



 風の宮殿 →
 ジャイプールのシンボル的建物。
 宮廷の女性たちが窓から祭やパレードを
 眺めていたと伝えられています。

象乗りタクシー(アンベール城)



← 象乗りタクシー(アンベール城)
 アンベール城まで運んでもらえます。(有料)
 先着順の為、午前中に訪れることをオススメ
 します。

アンベール城(ガネーシャ門)



 アンベール城(ガネーシャ門) →
 ジャイプルの北東11kmにあります。
 勝利の間(別名:鏡の間)は内装が美しく、
 壁面に鏡を散りばめた幾何学模様で飾られて
 います。

チョキ・ダニ


チョキ・ダニ

 
 チョキ・ダニ →
 ジャイプール市内から車で約30分の
 ところにアミューズメントパーク。
 ラジャスタンのアクロバットショー
 〈上・右〉
 ラジャスタンの民芸品を飾った博物館も
 あります。

チョキ・ダニ


チョキ・ダニ

 
 チョキ・ダニ →
 パーク内では…
 ラクダに乗って園内の散策〈上〉、
 メヘンディ(ヘナタトゥー)体験〈右〉、
 手相占いや民族衣装での写真撮影など
 体験できます。

チョキ・ダニ



← チョキ・ダニ
 食事はラジャスタン特有の地面に座って
 食べるスタイルで、木の葉を重ねて作った
 お皿に盛られるラジャスタン料理〈左〉の
 フルコースがお召し上がりいただけます。


このページの先頭へ 


ベナレス(バラナシ)& サルナート


ベナレス街並
ベナレスの小路

 
 ベナレス街の様子 →
 サイクルリクシャーは小道が多いこの街では
 便利な交通手段。
 3000年以上の歴史ある街を体感してみて
 下さい。 

早朝のガンジス河
ガンジス河のボート

 
 早朝のガンジス河 →
 多くの巡礼者が訪れるヒンズー教徒の
 最大の聖地。
 ガンジス河から昇る朝日と沐浴風景は
 神秘的でインドに行ったら必見です!
 

ガンジス河の沐浴風景
夕方のガンジス河
アルティ(礼拝)

    ↑
← 夕方のガンジス河
 日没時からアルティ(礼拝)が始まり、
 ドラや太鼓の音が歌と共に鳴り響きます。
 ガートからも観ることができますが、
 ボートに乗っての観覧も可能です。

ラームナガル城正面
ラームナガル城内

    ↑
← ラームナガル城
 バラナシ市街より車で約30分、ガンジス河
 対岸(東岸)にあるマハラジャの宮殿。
 城内にある博物館〈左〉には、ムガル時代の
 武器などが展示されています。
    ↓

ラームナガル城壁
ガンジス河対岸から望むベナレス市街

 
 
← ガンジス河対岸から望むベナレス市街
 ラームナガル城壁前のガンジス河対岸より
 ベナレスの街を一望できます。

ラームナガル城前の商店街

 
 
 ラームナガル城前の商店街 →
 ローカルマーケットが多く立ち並び、
 活気あふれています。

ダメーク・スクーバ



← ダメーク・ストゥーバ
 (サルナート)
  ブッタが初めて説法をした仏教徒の
  四大聖地のサルナートにある仏塔。

ムルガンダ・クティ寺院



 ムルガンダ・クティ寺院 →
 (サルナート)
 ダメーク・ストゥーバの隣地にあり、
 内壁には日本人画家の作品である
 ブッタの生涯が一面に描かれています。


このページの先頭へ 


カジュラホ


カンダーリヤ・マハーデーヴァ寺院【世界遺産】
彫刻のズームアップ

 
 カジュラホの建造物群【世界遺産】→
 寺院郡はエロティックな彫刻で有名。
 なかでも西群の寺院の規模が大きく、
 天女像やミトュナ像(男女混合像)で
 外壁が埋めつくされています。

オルチャ遺跡
オルチャ遺跡

 
 
 オルチャ遺跡 →
 カジュラホから車で3時間のところにある
 18世紀末に滅ぼされたバンデラ王国の宮殿。


このページの先頭へ 


リシケシ & ハリドワール


YOGA NIKETAN
YOGA NIKETANからの眺め

 
 YOGA NIKETAN(ヨガニケタン)→
 ヨガ道場(アシュラム)のゲストハウス。
 部屋からはガンジス河とリシケシの街が
 一望できます。

ラム・ジューラ橋



← ラム・ジューラ橋
 ヨガニケタンからほど近く、
 向こう岸へは渡し船でも行くことが
 できます。

リシケシ街の様子
リシケシ商店街

     ↑
← リシケシ街の様子
  ラム・ジューラ橋周辺には寺院や商店街、
  レストランが多く、牛もたくさんいます。

アルティ



 アルティ(礼拝) →
 ヨガニケタン対岸のパルマートニケタンで
 行われるお祈り儀式。
 燭台をぐるぐる回してお祈りします。

ハリ・キ・パイリー沐浴場
ハリ・キ・パイリー沐浴場

 
 ハリ・キ・パイリー沐浴場 →
 (ハリドワール)
 リシケシよりガンジス河の下流24kmの
 ハリドワールにあるヒンズー教の聖地。
 街の中心ともいえるこの沐浴場は
 整備されており、ベナレスの沐浴風景とは
 また違った印象をを受けます。


このページの先頭へ 

ブッダガヤ


マハーボーディー寺院【世界遺産】


仏教徒の巡礼者

 
 マハーボーディー寺院【世界遺産】→
 ブッダが瞑想して悟りを開いた仏教徒の
 四大聖地のひとつ。
 ブッダが瞑想を続けた場所には菩提樹と
 金剛座があり、多くの巡礼者が周囲を
 囲んでいます。

ブッダの足跡を象った石



← ブッダの足跡を象った石
  寺院内にあり、直径40〜50cm程で
  とても大きいです。

蓮池のブッダ像



 蓮池のブッダ像 →
 寺院南側にあるブッダが沐浴したという
 蓮池。

正覚山釈迦堂の大仏



← 正覚山釈迦堂の大仏
  ブッダガヤには日本寺やチベット増院等、
  各国の仏教寺院が多数あります。


このページの先頭へ 


コルカタ(カルカッタ)


コルカタのリクシャー(人力車)
コルカタの街並

 
 コルカタ街の様子 →
 コルカタはインドの旧首都。
 イギリス植民地時代の英国建築と
 歴史ある古い街並が多く残っています。
 (※左写真:リクシャー車内より撮影)

マザーハウス



← マザーハウス
 故マザー・テレサが設立したホスピス施設。
 世界中からボランティア活動に訪れます。

カーリー女神寺院



 カーリー女神寺院 →
 ヒンズー教のカーリー女神を祀った聖地。
 境内ではカーリー女神に捧げるために
 ヤギの首がはねられます。 


このページの先頭へ 

6399 1 0

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional